寝ているだけで痩せる睡眠ダイエット

人間が生きていく中で大事な食事と睡眠ですが、スマホが普及した中で睡眠を十分に取れていない方多いかもしれませんね。

睡眠はストレスを緩和したり疲れを取ったりと、私たちにとって必要不可欠なことです。

ダイエットと言えばわざわざ時間を作って運動や食事制限などをしなければいけませんが、今回私が紹介するダイエットは睡眠ダイエットです。
睡眠ダイエットってどういうことなの…って感じるかもしれませんが、ただ寝るだけの簡単なダイエットなんですよ。

睡眠ダイエットの基本的なルールは簡単で、毎日7時間睡眠を心がけるだけなのです。
どうしても時間が取れない場合は5時間でもかまいませんが、人が健康的に過ごせて記憶の情報の処理をするのにかかる最適な睡眠時間が7時間です。

なぜ寝るだけでいいのかと言いますと、睡眠不足を感じている人は分かるかもしれませんが健康に悪く太りやすい体質を作ってしまっているです。
睡眠不足は食欲を増進させ、肌荒れや疲れを溜めこむなど悪循環しか引き起こさないのです。

睡眠ダイエットにおいてやってはいけないことをもう少し細かく説明していきたいと思います。
1.寝室が汚ない
2.就寝直前までの食事
3.寝る前の腹筋運動
4.寝る前のPCやスマートフォン
5.深夜3時までに寝付かない

この五つのポイントは守らなければ意味がないようです。
寝室が着たないと深い眠りに就くことが出来ず、就寝直前3時間前までには食事は終えていると良いでしょう。
そして、寝る前に腹筋運動をしてしまうと脳が活発になってしまうので寝ているのに起きている状況と一緒になってしまうので駄目です。
寝る前のPCやスマートフォンも同様で、脳が活発になって深い眠りに就くことが出来ません。
そして、深夜3時以降に眠りについても深い眠りに入ることが出来ないので早めに眠ることをお勧めします。

人が最もリラックスして眠りにつける条件としては、暗い部屋が一番です。
生まれてくる前、お母さんの真っ暗なお腹の中で育ってきたので暗い部屋だとそれと同じ状況になり安心して眠れます。
安心することで、良質な睡眠を取れ痩せやすい体へと体質が変化していきます。

それでも眠りにつくのに時間がかかると言う方には、就寝1時間前に入浴することをお勧めします。
体の表面から体温が放出されるので、内臓の体温が下がっていき眠りについている状態と一緒になるので自然と眠くなるようです。

このように、誰でも簡単に始められる寝るだけの睡眠ダイエットを良ければ実践してみてくださいね。

寝て起きた後にこのスムージーを飲めばダイエットが出来ます。
http://www.hurtwoodhouseperformingarts.co.uk/

米国発の5食べ2休みダイエット

ダイエットってみなさんしている人がほとんどだとは思いますが、どういったダイエットをしてきたでしょうか。
炭水化物抜きダイエットやバナナダイエット、はたまた一食置き換えダイエットなど様々なダイエットがありますよね。

長期に分かってそういったダイエットを行おうと思っても飽きてしまったり、辛くて継続出来ないなど理由は様々でしょうが実際断念している人が多いです。
また続けることによって健康が維持できなかったり、健康を害することもあるので危険なダイエットが多いです。

そんな中、健康的に痩せたいと言う米国の女性の間で人気の高い5食べ2休みダイエットが今はやっていることをご存知でしょうか。
聞いたことのない単語のようですが、実は結構簡単なダイエット方法なんですよ。
本当の名前は、「ファスト・ビーチ・ダイエット」と言うのですが無理せずに好きなものを食べながらダイエット出来ると好評です。

ダイエット方法はいたってシンプルで、一週間のうち5日間は普通の食事をし、残り二日間は普通の食事の半分のカロリーにすると言うものです。
二日間だけカロリーを半分にするだけでいいので、簡単に始められてストレスも少なくて済みますね。
早く結果が欲しい人は、4日間普通の食事で3日間普通の食事の半分のカロリーにしてみてください。
決して無理はせずに自分の出来る範囲内から始めることが大事なようです。

このダイエット方法ですが、実は痩せるだけでなく健康にもいいんです。
カロリーを減らすことで血圧やコレステロールを下げることが出来、うつ気味な気分も解消してくれると言うデータがあります。
栄養が偏る心配も、体調を崩す心配も無い画期的なダイエットだと言うことが言えますね。

5食べ2休みダイエットを実際に行った人のほとんどが6週間で5キロ以上体重を落ちたと言う方ばかりです。
5食べ2休みの2の時の1日平均して食べるカロリーを500カロリー程度に抑えることがポイントのようです。

食べるものを制限されることなく、決まった運動があるわけでもないので自由に無理なく始められるのはいいことですね。
好きなものを食べながら綺麗になれるなんて女性のみなさんには、願っても無いダイエット方法ではないでしょうか。

ダイエット=食べないと言う考えはもう古いのかもしれないですね。
食べることが大好きな人は、この5食べ2休みダイエットをこれから始めてみましょう、きっと楽しくダイエット生活をおくれます。

ドローインダイエットを今日から始めるべき理由

2014年ごろから注目されるようになったドローインダイエットと言うのをみなさんご存知でしょうか。
凄く簡単で効果が高いとして、男女問わずに人気のあるダイエットなのですが簡単に言うと体幹を鍛えるダイエット方法です。

鍛えると聞くとしんどそうで、何だか長続きしないイメージがあるでしょうがドローインダイエットは簡単なので心配ありません。

ここでドローインダイエットの方法について紹介する前にどうしてドローインダイエットが良いのか効果のほどを紹介します。
息を吸ってお腹をへこませることで、副横筋(インナーマッスル)が鍛えられくびれを作ってくれるのでウエストのサイズダウンに効果があります。
また、体幹が鍛えられるので腰への負担が軽くなり腰痛の改善にも繋がっていくと言えます。

ドローインダイエットにおいて、大幅な体重減少を希望している方はこの方法はお勧めできません。
見た目に対して綺麗にしてくれ、体重も落ちると言う見た目を綺麗にサポートしてくれるダイエット方法なのです。

そして嬉しいことに、ドローインダイエットはいつでもどこでも気軽に出来ると言うことです。
立ったままでも座ったままでも出来ますし、電車の通勤時間や仕事中にもすることが出来ますので時間をわざわざ作る必要性がないのです。

嬉しいことに、置き換えダイエットやジムに通うわけではないのでお金がかからないのも継続して行えるポイントになっています。
お金がないからダイエットが続けられないということがないので安心ですね。

また、体幹を鍛えることで姿勢がよくなりますし姿勢が良くなると内臓などが正しい位置に戻りますので機能がしっかり働くので痩せやすい体になります。
猫背や姿勢が悪い人にもドローインダイエットが効果的だと言うことが分かりましたね。

では、お待ちかねのドローインダイエットの正しい基本的なやり方を書いていきたいと思います。
1.両手を脚の付け根に添えます。
2.胸を少し前に押し出します
3.上体を35度倒します
4.膝を折り曲げます
5.膝を伸ばし上体を9割引き上げます
6.息を履きお尻をきゅっと引き締めます。
7.最後に両手を脚の付け根から離して終わり

この動作を何度も繰り返し行うことで効果が徐々に表れていきますし、基本的に時間は決まっていないので合間ができたらドローインダイエットを心がけるようにしましょう。
最初から負担のかかる回数をするのではなく、まずは少ない回数から徐々に慣れていくようにしてください。

レコーディングダイエットって一体何なの?

一時期一世を風靡したレコーディングダイエットですが、ずぼらな人にとって書くだけのダイエットなので続けられる人が多いです。
3ヶ月後のなりたい自分のイメージを想像しながら目標を決めて、毎日の運動量や食べた物を書き込みます。

書きこむことによって自分の生活の反省点や改善点が見つかり、ダイエットが正しい方向で成功するからです。

レコーディングダイエットにおいて、書くべき内容や決まったルールがありますので詳しく書いていこうと思います。
(1)週ごとの目標を決める
3カ月と言う長い期間で考えるのではなく、週ごとに細かい自分の目標を決めて取り組むことで自分のモチベーションが上がります。
無理な目標を立てるのではなく、徐々に目標を大きくしていく方が長くダイエットを継続的に行えるでしょう。

(2)食事内容を詳しく書く
口にしたものを文字にすることによって、自分がどのくらい普段食べてしまっているのかが分かります。
またカロリーや量、細かい栄養なども一緒に書くことによって自分の体に合う食べ物も見つけることが出来ます。

(3)日常の運動量を書く
毎日どのくらい動いたか、どのくらいの運動をしたかなど詳しく書くことで自分の生活リズムがしっかり分かります。
運動不足だなと感じることで普段の生活での気持ちも変わり、軽い運動から取り入れようと言う気になります。

(4)体重や体脂肪、お通じを書く
体重が増えてしまう原因の一つとして、自分の今の体重や体脂肪などが分かっていない人が多いです。
同じ体重であっても体脂肪が減っている場合は、筋肉がついているので見た目にはほっそり見える時もあります。

(5)1週間を振り返って反省する
1週間が終わる度に自分の生活や食べた物をしっかりと見つめ直し、反省することによってダイエットは成功に導いてくれます。
書くことによって自分自身の生活を見直すことが出来るので、健康維持にも繋がっていくと言えるでしょう。

このようにあまり難しいルールがないので、長い間続けることが出来るようですね。
レコーディングダイエットは、小さな目標を少しずつこなすことでダイエットが出来、はたまた健康にも繋がっていくのでずぼらな人にお勧めです。

ですが、目標を大きくしすぎたり事細かに書くことに必死になってストレスを溜めてしまってはいけません。
自分に合った書き方や、自分の余裕に合わせて行っていくとベストでしょう。

みなさんも自分の生活の問題点や食事の改善法が知りたい方はレコーディングダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

ウィンドウショッピングダイエットを始めませんか

多くの女性はショッピングが好きなんではないでしょうか。
何かを買うわけではありませんが、様々な店に出向いて色々な物を見ることで楽しさのあまりついつい動き回るってこと多いはずですよね。

ずぼらな人にとって、何の目的も無くただ歩いたり走ったりすることは多大なるストレスであり、また長続きすることは無いです。
ですが、アクセサリーや洋服、バックなど自分の好きな物を見ながらワクワクした気持ちで行えるウィンドウショッピングは飽きることは無いですよね。

同じ公園や近所の道を歩くだけのウォーキングが目的ではなく、ウィンドウショッピングが目的ですのでストレスを感じません。

1時間、同じ距離を歩くにしてもウィンドウショッピングダイエットでは、女性のエネルギーが違い沢山エネルギーを消費できるのです。

ダイエットの中で天敵でもあるストレスは、リバウンドの原因や肌荒れの原因になってしまいます。
暴飲暴食をしない限りはずぼらな人でもダイエットは出来るのです。

ダイエットが成功出来ない人のほとんどが、長続きすることが出来ない・ストレスがかなりかかるなどと言った理由が多いです。
その点、ウィンドウショッピングのついでにダイエットが出来るのはストレスのない継続して行えるダイエット方法なのではないでしょうか。

また、気に行った服を見つけた時にもその服を着るためにと気分も引き締まって一石二鳥ですね。

ウィンドウショッピングはストレスが無いだけでなく、お金がかからないのも長続きするポイントなのではないでしょか。
ジムやエステなどは多大なお金がかかるだけでなく、時間もかかってしまいますよね。

ですが、ショッピングではなくウィンドウショッピングですのでお金を使うことはありません。
あの店まで頑張ろうと小さな目標を立て、その都度好きな店を回れるんですから常にご褒美がありますよね。

そしてなんと言っても、ウィンドウショッピングによって様々なお店が見られるだけでなく自分の気に行ったお店や新しい発見も出来ます。
今まで行かなかった店に足を運ぶことも増えてくるので、ファッションセンスも磨けますし友達と一緒に行えば楽しさが増えますよね。

運動は健康維持にはもってこいなので、知らず知らずに体力がつき運動の喜びを知ったと言う人も中にはいます。
自分ルールを作り、適度にご褒美を自分に与えることは大切なことですし、ダイエット成功者に多いのが現実です。

無理矢理するダイエットは長続きするだけでなく、リバウンドの原因やストレスの原因になってしまいますので無理のないダイエット方法を自分でも見つけ、継続してダイエットを行いましょう。

1週間で出来る緊急ダイエット

急に遊びに行く予定が決まったり、忙しい毎日のせいでだらしない体になっていて人に会うのが恥ずかしいって方も中にはいますよね。
今回は緊急事態に陥った時に出来るダイエット方法をお伝えします。

まずはなんと言っても間食はおやつは抜かなければいけません。
ついつい小腹が空いたときに食べてしまうおやつですが、余分なカロリー摂取になってしまうので我慢しましょう。
炭酸飲料や清涼飲料水などの砂糖の多い飲み物もカロリーが高いので、摂取を控えるように心がけてください。
ジュースではなく温かいお茶や水などを飲むように心掛けると、デトックス効果でむくみ解消にも繋がりますよ。

ずぼらを繰り返している中で、ついつい載ってしまうエスカレーターやエレベーターなどを控えましょう。
階段を使うことでちょっとした運動になりますし、筋肉を効率よく鍛えるには効果的な運動なので心がけましょう。
電車などは席が空いていると座ってしまうでしょうが、経っているだけでも消費カロリーが違うので立つことをお勧めします。

そして、ダイエットでせっかくサラダを食べるにしてもドレッシングをかけていては意味がありません。
薄味の物などにはついついソースやドレッシングなどで味を足したくなるかもしれませんが、砂糖や油が使われているので我慢しましょう。
塩分の多い食事によってむくみを生じるので、控えることでむくみ解消にもなります。

ダイエットと言えば運動と言うイメージが強いですが、時間帯は朝に行うのが一番効率が良いんですよ。
早起きをして運動をすることで痩せやすい体になり、代謝が上がり高いままでキープされるのでダイエットが効率よく行えます。
そして、早起きをすることによって頭が動き出すのが早くなるので頭の回転が良くなるそうです。

人間は夜に食べた物を脂肪として蓄積してしまうのが現実なので、食べる時間が遅ければ遅いほど太ってしまいます。
一番理想的なのは18時までに晩御飯を終えることなのですが、仕事が遅くまである方はなるべく早く食べるか、軽い食事で胃を落ち着かせましょう。

これをたった1週間するだけで引き締まったボディを手に入れることが出来るのです。
ですが、これは緊急を要するときにしかしないでください。
長い間このダイエットを続けていると栄養不足やストレスがかなり掛かると言う人も中にはいますし、急激なダイエットは体調を悪くする場合もあります。

ダイエットは継続して無理なく行くのが一番の理想なので日頃から少しずつでも自分のペースでいいのでダイエットを行っていきましょう。

飲むだけの豆乳ダイエット

美肌に効果が高いと評判の豆乳ですが、健康的に痩せることが出来ると今注目を浴びていることをご存知でしょうか。
豆乳と言えば、牛乳以上にクセがあり何だか飲みにくいと言うマイナスイメージがあるかもしれませんが、飲みやすい物が増えているのが現状です。

豆乳は脂肪の吸収を抑える働きがあるので食前や食事中にコップ1杯分飲めばいいのです。
豆乳ダイエットの方法は、朝昼晩の食事をする前にコップ一杯の豆乳を飲むだけの簡単なダイエットなので女性からの人気が高いです。

濃度の高い無調整豆乳を飲むことで、脂肪吸収抑制の高い効果が実感出来ます。
食事の前に飲むことで、暴食を抑える働きがあるのだけでなく脂肪の吸収を抑制してくれるのでダイエットにいいのです。

それだけでなく、豆乳に含まれる大豆サポニンは脂肪を燃焼する働きがあります。
またオリゴ糖が入っていて便秘解消効果もあるので、便秘で悩んでいる方はダイエットにもなるのでお勧め出来ます。

それだけではなく、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、肌の保湿力や新陳代謝を高め美肌に効果があります。
また生理痛を緩和してくれる働きもあるので、お勧めなのですが過剰摂取は生理痛の悪化の原因になりますので量は守りましょう。

イソフラボンの摂取量は1日70~75mgまでですので、豆乳200mlあたりですと3杯ほどです。
商品によって量が様々ですのでしっかりと確認すると良いでしょう。

豆乳だけでは何だか続ける自信がない方には、他の食べ物をプラスして行うと良いでしょう。
たとえばミネラル豆乳ダイエットです。
3食の食事のうち1食だけを豆乳と野菜ジュースに置き換えると言うダイエット方法だそうです。
ミネラルとビタミン、食物繊維をしっかりと補給できるので栄養不足になる心配は無いです。

さらに、パイン豆乳ダイエットもあります。
豆乳にパインジュースを入れて飲むと言う一見不安な感じもしますが、1対1で混ぜるとたいへん飲みやすいです。
豆乳の脂肪や糖質を抑るサポニンを活性化させるためにビタミンがサポートしてくれるので簡単に出来るダイエット方法だと言えます。

そして聞いたことがあるかもしれませんが、きなこ豆乳ダイエットです。
きなこには、ビタミン・たんぱく質・食物繊維・ミネラル・脂質などの体に必要な栄養素が沢山豊富に入っています。
豆乳200mlにきなこ大さじ2を入れてはちみつを入れると飲みやすく、甘いものなのでストレスも軽減されます。

その他、バナナやココア・青汁など豆乳に合う物が多いので飽きることなく味を変えてダイエットに励めます。

飲むだけの豆乳ダイエットですので簡単で続けることが出来るので良ければやってくださいね。

コップ2杯の水を食前に飲むダイエット

寒い季節に美味しいものを食べたり、ストレスがかなりあって発散するのに暴飲暴食をしてしまって体重が大幅に増えてしまった。
もしくは、食べることが大好きで昔から太っている体質にかなり困っているというような人言うのではないでしょうか。

生きていく上で食べることは大事なことですが、食べ過ぎでしまうと体重増加に繋がってしまいます。
ですが、無理矢理我慢をすることは体にとって悪いことですし好きなものを食べたいですよね。

そういった人におすすめなのは、コップ2杯の水を食前に飲むダイエットです。
イギリスのバーミンガム大学の研究者が行った、肥満や過体重でダイエットをしたいと言う方々が参加した実験があります。
1日3回の食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループと1日1回だけ食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループ、空腹ではないとイメージする3つのグループに分け

て体重の変化をみました。
水は普通のミネラルウォーターだったのですが、1日3回の食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループは3ヶ月後平均4.3kgも体重が減りました。
しかし、その他のグループは平均0.8kgしか体重が減らなかったようです。

ではなぜ、食前に500ミリリットル水を飲むだけでダイエットが出来るのでしょうか。
実は、水を飲むと胃に水が溜まり少し満腹感が得られ、いつもよりも食事の量を減らすことが出来ます。

食事の30分前と言うのがポイントで、直前に飲んでしまうと胃液が薄まり食べ物の消化吸収が上手く働かないので食事の30分前までに飲む必要があります。

このダイエット方法を実践することで大体75~90カロリーも減らせるそうです。

硬水や軟水、ミネラルウォーターや炭酸水など様々な水の種類がありますが、基本的にどの水でも良いそうです。
糖分のない水であるならば自分の好きな物で大丈夫なので、好きな水を毎日持ち歩いて水分補給代わりに飲みましょう。

そして水の温度ですが、常温が一番いいとされています。冷たい水を飲んでしまうと内臓が冷えてしまって代謝が悪くなるのでなるべく常温にしましょう。
ですが、白湯などの温かい物の場合は基礎代謝の向上や脂肪燃焼の促進にも繋がりますのでダイエット効果が上がりますよ。

コップ2杯の水を食前に飲むダイエットだけでなく、並行して水ダイエットを一緒に行うとデトックス効果などもあるので見た目にも綺麗に痩せられます。
これを機にダイエットを始めてみてはどうでしょうか。