レコーディングダイエットって一体何なの?

一時期一世を風靡したレコーディングダイエットですが、ずぼらな人にとって書くだけのダイエットなので続けられる人が多いです。
3ヶ月後のなりたい自分のイメージを想像しながら目標を決めて、毎日の運動量や食べた物を書き込みます。

書きこむことによって自分の生活の反省点や改善点が見つかり、ダイエットが正しい方向で成功するからです。

レコーディングダイエットにおいて、書くべき内容や決まったルールがありますので詳しく書いていこうと思います。
(1)週ごとの目標を決める
3カ月と言う長い期間で考えるのではなく、週ごとに細かい自分の目標を決めて取り組むことで自分のモチベーションが上がります。
無理な目標を立てるのではなく、徐々に目標を大きくしていく方が長くダイエットを継続的に行えるでしょう。

(2)食事内容を詳しく書く
口にしたものを文字にすることによって、自分がどのくらい普段食べてしまっているのかが分かります。
またカロリーや量、細かい栄養なども一緒に書くことによって自分の体に合う食べ物も見つけることが出来ます。

(3)日常の運動量を書く
毎日どのくらい動いたか、どのくらいの運動をしたかなど詳しく書くことで自分の生活リズムがしっかり分かります。
運動不足だなと感じることで普段の生活での気持ちも変わり、軽い運動から取り入れようと言う気になります。

(4)体重や体脂肪、お通じを書く
体重が増えてしまう原因の一つとして、自分の今の体重や体脂肪などが分かっていない人が多いです。
同じ体重であっても体脂肪が減っている場合は、筋肉がついているので見た目にはほっそり見える時もあります。

(5)1週間を振り返って反省する
1週間が終わる度に自分の生活や食べた物をしっかりと見つめ直し、反省することによってダイエットは成功に導いてくれます。
書くことによって自分自身の生活を見直すことが出来るので、健康維持にも繋がっていくと言えるでしょう。

このようにあまり難しいルールがないので、長い間続けることが出来るようですね。
レコーディングダイエットは、小さな目標を少しずつこなすことでダイエットが出来、はたまた健康にも繋がっていくのでずぼらな人にお勧めです。

ですが、目標を大きくしすぎたり事細かに書くことに必死になってストレスを溜めてしまってはいけません。
自分に合った書き方や、自分の余裕に合わせて行っていくとベストでしょう。

みなさんも自分の生活の問題点や食事の改善法が知りたい方はレコーディングダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です