寝ているだけで痩せる睡眠ダイエット

人間が生きていく中で大事な食事と睡眠ですが、スマホが普及した中で睡眠を十分に取れていない方多いかもしれませんね。

睡眠はストレスを緩和したり疲れを取ったりと、私たちにとって必要不可欠なことです。

ダイエットと言えばわざわざ時間を作って運動や食事制限などをしなければいけませんが、今回私が紹介するダイエットは睡眠ダイエットです。
睡眠ダイエットってどういうことなの…って感じるかもしれませんが、ただ寝るだけの簡単なダイエットなんですよ。

睡眠ダイエットの基本的なルールは簡単で、毎日7時間睡眠を心がけるだけなのです。
どうしても時間が取れない場合は5時間でもかまいませんが、人が健康的に過ごせて記憶の情報の処理をするのにかかる最適な睡眠時間が7時間です。

なぜ寝るだけでいいのかと言いますと、睡眠不足を感じている人は分かるかもしれませんが健康に悪く太りやすい体質を作ってしまっているです。
睡眠不足は食欲を増進させ、肌荒れや疲れを溜めこむなど悪循環しか引き起こさないのです。

睡眠ダイエットにおいてやってはいけないことをもう少し細かく説明していきたいと思います。
1.寝室が汚ない
2.就寝直前までの食事
3.寝る前の腹筋運動
4.寝る前のPCやスマートフォン
5.深夜3時までに寝付かない

この五つのポイントは守らなければ意味がないようです。
寝室が着たないと深い眠りに就くことが出来ず、就寝直前3時間前までには食事は終えていると良いでしょう。
そして、寝る前に腹筋運動をしてしまうと脳が活発になってしまうので寝ているのに起きている状況と一緒になってしまうので駄目です。
寝る前のPCやスマートフォンも同様で、脳が活発になって深い眠りに就くことが出来ません。
そして、深夜3時以降に眠りについても深い眠りに入ることが出来ないので早めに眠ることをお勧めします。

人が最もリラックスして眠りにつける条件としては、暗い部屋が一番です。
生まれてくる前、お母さんの真っ暗なお腹の中で育ってきたので暗い部屋だとそれと同じ状況になり安心して眠れます。
安心することで、良質な睡眠を取れ痩せやすい体へと体質が変化していきます。

それでも眠りにつくのに時間がかかると言う方には、就寝1時間前に入浴することをお勧めします。
体の表面から体温が放出されるので、内臓の体温が下がっていき眠りについている状態と一緒になるので自然と眠くなるようです。

このように、誰でも簡単に始められる寝るだけの睡眠ダイエットを良ければ実践してみてくださいね。

寝て起きた後にこのスムージーを飲めばダイエットが出来ます。
http://www.hurtwoodhouseperformingarts.co.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です