コップ2杯の水を食前に飲むダイエット

寒い季節に美味しいものを食べたり、ストレスがかなりあって発散するのに暴飲暴食をしてしまって体重が大幅に増えてしまった。
もしくは、食べることが大好きで昔から太っている体質にかなり困っているというような人言うのではないでしょうか。

生きていく上で食べることは大事なことですが、食べ過ぎでしまうと体重増加に繋がってしまいます。
ですが、無理矢理我慢をすることは体にとって悪いことですし好きなものを食べたいですよね。

そういった人におすすめなのは、コップ2杯の水を食前に飲むダイエットです。
イギリスのバーミンガム大学の研究者が行った、肥満や過体重でダイエットをしたいと言う方々が参加した実験があります。
1日3回の食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループと1日1回だけ食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループ、空腹ではないとイメージする3つのグループに分け

て体重の変化をみました。
水は普通のミネラルウォーターだったのですが、1日3回の食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループは3ヶ月後平均4.3kgも体重が減りました。
しかし、その他のグループは平均0.8kgしか体重が減らなかったようです。

ではなぜ、食前に500ミリリットル水を飲むだけでダイエットが出来るのでしょうか。
実は、水を飲むと胃に水が溜まり少し満腹感が得られ、いつもよりも食事の量を減らすことが出来ます。

食事の30分前と言うのがポイントで、直前に飲んでしまうと胃液が薄まり食べ物の消化吸収が上手く働かないので食事の30分前までに飲む必要があります。

このダイエット方法を実践することで大体75~90カロリーも減らせるそうです。

硬水や軟水、ミネラルウォーターや炭酸水など様々な水の種類がありますが、基本的にどの水でも良いそうです。
糖分のない水であるならば自分の好きな物で大丈夫なので、好きな水を毎日持ち歩いて水分補給代わりに飲みましょう。

そして水の温度ですが、常温が一番いいとされています。冷たい水を飲んでしまうと内臓が冷えてしまって代謝が悪くなるのでなるべく常温にしましょう。
ですが、白湯などの温かい物の場合は基礎代謝の向上や脂肪燃焼の促進にも繋がりますのでダイエット効果が上がりますよ。

コップ2杯の水を食前に飲むダイエットだけでなく、並行して水ダイエットを一緒に行うとデトックス効果などもあるので見た目にも綺麗に痩せられます。
これを機にダイエットを始めてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です