飲むだけの豆乳ダイエット

美肌に効果が高いと評判の豆乳ですが、健康的に痩せることが出来ると今注目を浴びていることをご存知でしょうか。
豆乳と言えば、牛乳以上にクセがあり何だか飲みにくいと言うマイナスイメージがあるかもしれませんが、飲みやすい物が増えているのが現状です。

豆乳は脂肪の吸収を抑える働きがあるので食前や食事中にコップ1杯分飲めばいいのです。
豆乳ダイエットの方法は、朝昼晩の食事をする前にコップ一杯の豆乳を飲むだけの簡単なダイエットなので女性からの人気が高いです。

濃度の高い無調整豆乳を飲むことで、脂肪吸収抑制の高い効果が実感出来ます。
食事の前に飲むことで、暴食を抑える働きがあるのだけでなく脂肪の吸収を抑制してくれるのでダイエットにいいのです。

それだけでなく、豆乳に含まれる大豆サポニンは脂肪を燃焼する働きがあります。
またオリゴ糖が入っていて便秘解消効果もあるので、便秘で悩んでいる方はダイエットにもなるのでお勧め出来ます。

それだけではなく、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、肌の保湿力や新陳代謝を高め美肌に効果があります。
また生理痛を緩和してくれる働きもあるので、お勧めなのですが過剰摂取は生理痛の悪化の原因になりますので量は守りましょう。

イソフラボンの摂取量は1日70~75mgまでですので、豆乳200mlあたりですと3杯ほどです。
商品によって量が様々ですのでしっかりと確認すると良いでしょう。

豆乳だけでは何だか続ける自信がない方には、他の食べ物をプラスして行うと良いでしょう。
たとえばミネラル豆乳ダイエットです。
3食の食事のうち1食だけを豆乳と野菜ジュースに置き換えると言うダイエット方法だそうです。
ミネラルとビタミン、食物繊維をしっかりと補給できるので栄養不足になる心配は無いです。

さらに、パイン豆乳ダイエットもあります。
豆乳にパインジュースを入れて飲むと言う一見不安な感じもしますが、1対1で混ぜるとたいへん飲みやすいです。
豆乳の脂肪や糖質を抑るサポニンを活性化させるためにビタミンがサポートしてくれるので簡単に出来るダイエット方法だと言えます。

そして聞いたことがあるかもしれませんが、きなこ豆乳ダイエットです。
きなこには、ビタミン・たんぱく質・食物繊維・ミネラル・脂質などの体に必要な栄養素が沢山豊富に入っています。
豆乳200mlにきなこ大さじ2を入れてはちみつを入れると飲みやすく、甘いものなのでストレスも軽減されます。

その他、バナナやココア・青汁など豆乳に合う物が多いので飽きることなく味を変えてダイエットに励めます。

飲むだけの豆乳ダイエットですので簡単で続けることが出来るので良ければやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です